カウンセリング、心理カウンセリング、心理臨床カウンセリング、メンタルヘルスカウンセリング、心理セラピー、サイコセラピー等、様々な名前で呼ばれていますが、これらは、簡単に言えば、対話による心理治療といういうものです。あなたの持っておられる問題・懸念をカウンセリングという場を利用して、お話ししていただき、カウンセラーとともに、あなたの持っておられる問題・懸念の認識・理解を深め、その解決法を探すというものです。カウンセリングと聞くと、少しためらいを感じてしまう方も、いらっしゃるかも知れませんが、カウンセリングは薬を用いずに、ご自由にお話していただきながら、ご一緒に具体的な気持ちや問題整理を行い、心身の緊張、気分や神経を楽にしながら、解決の糸口を見つけていくものです。


カウンセリングは、気持ちや問題を整理していきたい、話をしてみたい、と思われる方でしたら、どなたでもいらしていただけるところです。また、相談内容に関しても様々です。こんな内容でなければならないということはありません。いくつかここに例を挙げると、最近気分が沈む、心がざわつく、ねむれない、または、
友達の作り方を学びたい、恋人が欲しい、ストレスの解消法を学びたい、自己主張できるようになりたい、等。

カウンセリングは、とても心の具合が悪くなってから利用するのではなく、「心が疲れたなぁ」と感じるとき、「あれ、なんだかいつもの自分と違うな」、「ちょっと心のバランスが崩れているな」という時に ご利用いただくのがカウンセリングの上手な使い方です。

体のバランスが崩れることがあるように、心も同じく、そのバランスが崩れるものです。カウンセリングを通して、心のメンテナンスをしてみるのもよいのではないでしょうか。